ストレートネックになってしまう原因とは? | 守谷市口コミ上位のすみれ接骨院・そよかぜ接骨院

  • すみれ接骨院
    すみれ接骨院
  • そよかぜ接骨院
    そよかぜ接骨院

Blog記事一覧 > 肩こり,骨盤矯正 > ストレートネックになってしまう原因とは?

ストレートネックになってしまう原因とは?

2022.08.20 | Category: 肩こり,骨盤矯正

こんにちは守谷市のすみれ接骨院・そよかぜ接骨院です!

ここ2年ぐらいですみれ接骨院・そよかぜ接骨院では肩こり、首こりで通院される方が増えてきています。
お話を聞いてみるとほとんどの方がデスクワークのお仕事をされています。
コロナウイルスの流行により在宅でパソコンやスマホを使う方も多くなっています。
デスクワーク作業の方で特に多いのはストレートネックと言う症状です。

ストレートネックとは、人間の頸椎(首の骨)はS字にカーブしているものですが、姿勢が悪くなってしまい頸椎がまっすぐになってしまう状態を指します。
人間の頭の重さは約5kgあるのですが、S字のカーブがあることで頭の重さを分散してくれています。しかしストレートネックの場合、頭の重さを分散できなくなり、首、肩の筋肉にダイレクトに負担が乗っかってしまいます。
それによる肩こり、首こり、頭痛を引き起こしてしまいます。更に放置してしまうとめまいや吐き気、腕のしびれなどの症状も出てきます。

ストレートネックなってしまう原因は長時間のデスクワーク、スマホの見過ぎです。デスクワークに関しては2週間ぐらいでなってしまいます。
デスクワークで長時間座って仕事をしていると猫背になり首が前に出てくる姿勢になりやすいです。

パソコン、スマホの普及により日本人の約7割はストレートネックと言われています。

まっすぐになった首の骨を完全に元のS字カーブに戻すことは難しいと言われていますが、首まわりの筋肉や肩甲骨まわりの筋肉など日常生活で固まってしまっている筋肉をほぐしたり、骨盤や背骨など全身の骨格を整えて猫背を治すことにより改善していきます。
すみれ接骨院・そよかぜ接骨院にはストレートネックでお悩みの方も多いです。
しかし当院では日常生活で負担がかかっている姿勢、骨格の歪み、間違った使い方をしている筋肉を本来の柔軟性を出すために筋肉の調整をすることによってたくさんの方が改善が見られます。

「私、ストレートネックかも」と思う方にチェック項目を作成しました。一度確認してみてください。

□常に肩こりがある
□一日にスマホを2時間以上使う
□一日5時間以上座っている
□猫背になりやすい(周りから言われる)
□肩が前に巻き込んでいる
□天井を見上げると首が詰まる感じがある
□左右を向きにくい(痛みがある)
□仰向けに寝ると寝起きに首が痛む

いかがでしょうか?チェックが5個以上つく方はストレートネックの予備軍です。
気になる方は守谷市のすみれ接骨院・そよかぜ接骨院にご相談ください!

ホームページ
(すみれ接骨院・そよかぜ接骨院)https://smr-group.jp/

インスタグラム

すみれ接骨院→https://www.instagram.com/sumiresekkotsuin/
そよかぜ接骨院→https://www.instagram.com/soyokazesekkotsu0601/

ライン 

すみれ接骨院→https://page.line.me/dol5044a?openQrModal=true
そよかぜ接骨院→https://lin.ee/TnMlEJF

LINEで気軽にご相談

すみれ接骨院・そよかぜ接骨院への質問や相談はこちらのLINEに友達登録すれば当院のスタッフから詳しいお話を聞いていただけます!

など、そんなお悩みもLINEで話を聞いておくとイメージしやすいですよ!
ささいな相談でも歓迎です!ぜひお気軽に友達登録してメッセージください!