TEL

上腕二頭筋長頭腱炎 | 守谷市口コミ上位のすみれ接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ブログ,交通事故施術,神経痛,肩こり > 上腕二頭筋長頭腱炎

上腕二頭筋長頭腱炎

2019.02.02 | Category: ブログ,交通事故施術,神経痛,肩こり

こんにちは!和田です!

今回は上腕二頭筋長頭腱炎について書いていきます!

症状

上腕二頭筋長頭腱炎の主な症状は、

肩を動かす時の痛みです。

痛みの重症度合により、

夜寝る前の痛みが強く出たり、

軽く触れただけで痛みが出る様になります。

人により痛み方が違ったりします。

 

原因

上腕二頭筋長頭腱炎は、

野球やバレーボール・水泳等の投球動作や

オーバーヘッド動作を繰り返し行うスポーツでよく発生する他、

中高年の人では、特に運動をしていなくても

肩関節周囲炎の一つの症状として発生する場合も多くあります。

 

治療

治療では、保存的治療が行われ、

アイシングや抗炎症剤などで痛みや炎症を抑える治療を行います。

また、可動域訓練や段階的な筋力強化訓練を

徐々に進めていく運動療法を行います。

強い痛みが落ち着いたら、肩の動きを良くする為、

むりのない運動を行います。

守谷市、取手市、つくばみらい市で膝痛でお困りの方は守谷市のすみれ接骨院まで