TEL

腰痛 | 守谷市 ・つくばみらい市 ・ 常総市の接骨院ならすみれ接骨院

お問い合わせはこちら

腰痛

youtsuu.jpg

腰痛とは日本の国民病ともなりつつあります。腰痛になってしまう原因は沢山ありますし、一人一人それぞれが違う原因をお持ちなので、まずお客様の根本の原因が何かを探っていきます。

すみれ接骨院では、腰痛の根本から施術していきます。施術法は主に、手技療法・物理療法・運動療法を組み合わせながら行っていきます。すみれ接骨院では、お客様一人一人に合わせたオーダーメイド施術を提供することが出来ますのでご安心ください。負担が蓄積してくると気をつけなければいけないのがぎっくり腰です。ぎっくり腰になられた人にしか分からないこの痛み。発症した瞬間に動けなくなるほどの強い痛みに襲われる方も少なくありません。しかし動けないからといって、何もせずに放っておいても腰の痛みは消えません。腰痛は年配の方や肉体労働の方がなるというイメージですが、実は若年層のぎっくり腰が増えてきています。普段の姿勢やゆがみにより身体へ負担がかかりそれの蓄積が代表的な若年腰痛の原因として挙がります。ぎっくり腰は『腰椎捻挫』や『急性腰痛』と言われ、いきなり腰部が強い痛みに襲われるものです。レントゲン等の検査をしても異常が見つからない場合が多くあり、この場合は腰椎捻挫、急性腰痛などと言われることになります。他にも非常に多くの方が悩まれている坐骨神経痛という症状。まず坐骨神経とは、背骨の腰椎から出た神経と仙骨から出た神経が合わさった非常に太い神経です。人体最大の神経と呼ばれます。このおしりから脚にかけて走行する坐骨神経が何らかの原因で圧迫され痛みが生じる疾患が坐骨神経痛です。坐骨神経痛には様々な原因があり、一人一人原因や症状も違ってきます。「ピリピリしびれる。」「じっとしていても足に痛みがある」「いつも何かしらの違和感がある」「触ると冷たいのに、灼熱間がある」などの坐骨神経痛の症状にお困りの方もご安心ください。守谷市・つくばみらい市・常総市近くのすみれ接骨院にご来院して頂ければ、全てが解決します。そして坐骨神経痛となる可能性が高い大きな原因の一つであるヘルニア。ヘルニアは、痛みや痺れ、麻痺など様々な症状が現れます。このような症状が起こると日常生活をおくる上で大きな障害となります。今まで色々な施術を試してみたけれども思うように改善しなかったという方もすみれ接骨院の専門施術をお試ししてみてください。ヘルニアというのは、腰椎の椎間板に強い圧力が加わり、髄核がずれてしまい線維輪を圧迫したり、ひどい場合は突き破ったりして椎間板が外に飛び出てしまっている状態のことを指します。神経も圧迫しますので、痛みや痺れの症状が現れてきます。ヘルニアの原因には、日常生活の姿勢や動作など身体の使い方も大きく関係しており、守谷市・つくばみらい市・常総市近くのすみれ接骨院にて身体の状態を整えていくことで症状が改善されていきます。病院でヘルニアと診断された方もまずはすみれ接骨院へご相談ください。早めに施術開始していただくことで手術を回避して改善できる可能性があります。