MENU TEL

むち打ち症

むち打ち症に関する事でしたら守谷市・つくばみらい市・常総市近くのすみれ接骨院にお任せください。

交通事故によってお怪我をされた方の中で、むち打ち症になる方が最も多くいらっしゃいます。
ただ一言でむち打ち症になってしまったと言っても、それぞれ患者様によって表れてくる症状は様々なものがあります。
むち打ち症の程度がどの位なのか、遭われた交通事故の衝撃がどの程度だったかによっても変わってきますし、事故によって強い衝撃を受けていると、単純に痛みが強い場合のみではなく、首を動かせなくなってしまっている状態や、めまいや頭痛、吐き気、手足のしびれが強く出ている場合など様々です。ムチウチになってしまっている方の中にも『そこまで痛くない』や、『我慢できるからこれくらい大丈夫』 と言って特に治療を受けずに過ごされている方も多いと思います。しかし、実はこのムチウチは時間が経ってから痛みが出てきてしまうことが多いのです。気づかないうちに悪化してしまったり、 放っておけば自然に治るのではと思っていたも症状がずっと治らなかったり、長びいてしまったりというケースが非常に多いのが実情です。忘れてはいけないのが、交通事故に遭われた後すぐの症状はあてになりません。しばらく時間が経過してから出てくるもの、徐々に不調が出現してくる物がほとんどです。そのなかには数ヶ月以上経ってから出てくる症例も少なくないです。「今はそんなに痛くないから」という方も、まずは今現在の状態をしっかりと見せて頂く必要あります。また、交通事故により何かしらの症状が出ていても、実際どの症状が「むち打ち」なのかわからない方も多いと思います。その上、このむち打ち症は病院でレントゲン等の検査を受けても「異常ありません」言われてしまうケースが多いです。なぜなら、「むち打ち」というものがそもそも、正式な診断名ではないのです。
おもに交通事故や、急停車等によって首が前後にしなっておこる症状の総称になります。正式には「頚椎捻挫」や「頚部症候群」とよばれてます。ここでいう頚部捻挫とは首の関節の骨以外の物(筋肉やじん帯など)の損傷のことでありますので、レントゲンでは異常が診断されません。『むちうち』は画像に映らないのです。交通事故に遭った後に身体に少しでも違和感を感じた方は、すみれ接骨院にて早いうちに治療を受けることをおすすめしております。整形外科等の病院の検査だけでは、先にも書いてあるようにレントゲンやMRI、CT等の精密検査で診断されません。骨折していない限り、問題ないと言われてしまい、後々痛みを出してしまうであろう原因さえも見つからないまま過ごしてしまいます。湿布や痛み止めを処方して対症療法していても、根本的な治療が整形外科等の病院ではできていないケースがあります。ムチウチや捻挫などの治療は、私たち柔道整復師(すみれ接骨院)の専門分野になります。
レントゲン、MRIやCT等の検査では見つからない症状の原因を、あらゆる検査で見つけ、治療いたします。守谷市・つくばみらい市・常総市近くのすみれ接骨院にてむち打ち症の治療をしていく場合には、患者様の症状をきちんと把握した上でお一人お一人に合っている施術を行なっていきます。交通事故治療としてのリハビリはお任せ下さい。強い痛みを抑えるための物理療法(電気治療やウォーターベット等)や、硬くなってしまっている筋肉や関節をほぐして和らげるためのマッサージ、骨がズレてしまって神経を圧迫してしまっている場合の矯正治療など、様々な治療方法から最適なものを組み合わせて施術していきますので、どのような症状であっても早期回復を望むことが出来るのです。
痛みが出ている患部に対してだけではなく、身体にゆがみがある場合には、そのゆがみを矯正していきますので、全身に対してのアプローチをおこなっていき効果的に回復させていくことができます。また、過去に遭ってしまった交通事故によってむち打ち症になってしまったけれども、
適切な治療を受けなかったため未だに後遺症としての症状が現れているという方も、お気軽に守谷市・つくばみらい市・常総市近くのすみれ接骨院までご相談ください。

当院へのアクセス情報

すみれ接骨院

所在地〒302-0128 茨城県守谷市けやき台6-16-27
駐車場約10台あり
予約予約優先制
電話番号 0297-50-0113
休診日日曜・祝日・祭日
院長大内 雅夢